脳内会議

考え事が好きな人の頭の中身

大切なものと向き合う

私には今、とても大切にしたい人がいる。 このブログをまめに読んでくださっている方にはもうバレバレかもしれないけれど、敢えてそこには触れない。 その人は自分の人生にとってなくてはならない存在だと言い切れるような人で、この人がいなくては今の私は…

他人の為に生きることは出来ないけれど

私という人間はどこまでも自分中心な人間だ。 何をするでも、自分が楽しくなければやりたくないし、自分がやりたいと思わなければ何もできない。 例えば「大好きな恋人の為に、恋人が好きな料理を作って、帰ってくるのを待ってるの♡」的なあれがあるけれど、…

成長の尺度

私には幸せだなーって感じる時間がいくつかある。 例えば昼間から良い香りのバスソルトを入れた湯船に浸かってぼーっとしてる時とか。 好きなアーティストさんの曲を自宅で大声で熱唱してる時とか。 心を許している人と他愛もないお話をしている時とか。 実…

会いたくて会いたくて震えはしないけど

私には、ずっと会いたい人がいた。以前一緒に住んでいた恋人だ。正味3年近く一緒の時間を過ごしたが、色々あって1年前に別の人生を歩むことを決めた。恋人として一緒に居る事は出来ないと、私がそう判断したからだ。 あれから1年が経った。この1年、何度彼…

あなたが認めてくれた

絶賛落ち込み中です。 落ち込んでいる私は食事を自発的に食べなくなってしまうという傾向が昔からあります。 この傾向を昔はほったらかしにして倒れかけそうになるという事を何度かやったものですが、大人になった今はそれではよくないと十分に理解している…

私は透明人間じゃない

今日は、もう超絶お怒りモードなので、本当に毒しか吐かないです。 見ても何の得もないです。いや、そもそもそういう記事が多い場所なんだけど、ココは。 さて、先日からちょこちょこと不愉快なことが続いていましてね。 どれもこれも仕方の無い些細な事だっ…

ただ調子が悪いだけ

今日は(も?)タダの愚痴です。 私は話を聞くのが上手な自負がある。 人から「こんな話をしたのは初めて」だとか「初対面の人にこんな話するなんて…」と言われる事がすごく多い。 多分それは私が聞き上手だからなんだろうなって解釈していた。 で、私が聞き上…

言葉にしてない言葉を感じ取るセンサーが鬱陶しい

私は他人に対するセンサーがとても敏感だ。 ある程度相手の感情が分かってしまうし、何を言おうとしてるのかもだいたい分かってしまうし、その人が言葉にしない色々な事(ノンバーバルな部分)を嫌でも感じ取ってしまうという、長所とも短所ともいえない特徴を…

成長は一人では出来ないのかもしれない

私は恋愛クラッシャーだ。今までの恋愛は全てにおいて上手く行かなかった。どうクラッシュするかはいつもパターンが決まってる。 何かをされる→私が怒る→でも我慢する→やっぱ我慢できない!→どっかーん!! で、険悪ムード。 良ければ話し合いで仲直り。悪い…

強さでは無く弱さに目を向ける

私は弱い。特にメンタルがもろもろに弱い。 すぐ不機嫌になるし、すぐ落ち込むし、すぐやさぐれる。この人生ずっとメンタルが不安定すぎて、正直しんどい。 余裕が無くなると、顕著に不機嫌になってしまう。不機嫌になるだけならまだいい。その不機嫌を周り…

ただ「決める」だけ

私は今まで、「何かを決める」ということがとても苦手だった。 「だってその時になったら気持ちが変わっているかもしれないし」「状況によって判断は変わってくるし」「時と場合によっては出来るか分からないし」 そんな理由が頭をかすめて「何かを決める」…

期待の重さ

私はかなり自分都合で生きている人間だ。基本、他人の事は後回しで考える。「自分がどうしたいのか」「自分はどうありたいのか」そんなことしか考えていない。 かと言って、冷たい人間な訳ではない。 目の前の人が物を落とせば、反射的に拾って追いかけるし…

婚活アプリを利用してる男性に物申したい

私は今恋人がいないわけで、それはそれで楽しく暮らしてはいるのだが。 やはり年齢が年齢なだけに将来の事を考えてしまう。 私はこのまま一人でもいいかな、と思っている部分はあるものの、やはり結婚と言う単語が重くのしかかってくるのだ。 それは親から、…

幸せの価値基準

私は一般的に言うと、すでに結婚して、子供もいて、親に孫の顔を見せてあげるという親孝行をしていてもおかしくない年齢だ。 でも、今現在その一般的な路線からガッツリ外れ、結婚をすることに対してそこまで積極的でもなく、子を持つ予定なんてさらさらない…

愛とはなんだ

最近バイトをしはじめて、色々あってバイト先まで2時間かけて通っている。 朝は7時台のそこそこ混んでいる電車で移動をするのだけれど、だいたい座る事が出来ないので移動時間がとても暇。 そこで最近行きの電車ではオーディブルを活用している。 オーディブ…

分かってるけど出来ない

今日は覚書。何かをしようと思った時に、色々な事情が絡んできて、やりたいのに出来ない、こうすれば良いと分かってるのに出来ない、みたいなことが良くある。でも、どうしてそういう言葉が出てくるのかな?と考えた。 その結果、自分の中に出来ない理由を作…

悲しい花火の思い出

ちょうど一年前の夏、私は二つの花火を見た。 一つは私の地元の花火だった。 楽しみにしていた花火だったけれど、最後は悲しい涙で終わった。 もう一つは当時住んでいた家から見た花火。 その家に引っ越すときに、夏にはベランダから花火が見れそうだと、心…

私があなたに残したもの

もし自分が男だったらこんな面倒な女と絶対付き合いたくない、と自分の事を思っている。 当然自分に対してそう思っているのだから、きっと私と付き合ってくれた過去の男性方も同じように思っているだろうと感じていた。 あいつは面倒なやつだった。二度とあ…

「許す」を強要する事の暴力性

他人との間に何か問題が起きたとき、 『被害者vs加害者』という構図になる事はよくある。 加害者が被害者を虐げ、被害者は苦しんだり辛い思いをする。 そんな構図をよく目にする。 そして問題が終息する時に起きる事と言えば 『加害者が被害者に対して謝罪す…

正しさとは

小鳥がさえずる場所で、だいぶ呟いたりしていたのだけれど。 先日、モラハラにあった。 モラハラにあった、と言っても、私はモラハラがどういうものなのかを理解しておらず、指摘されて初めてそれと理解したのだけれど。 そんな事があって、その出来事から感…

好きな人の全てを好きになる必要はない

今日はとあるツイートに触発されて、つらつら呟いた事を少し添削して記事として書きます。 元となるツイートはこれ。 尊敬している人だからって全肯定しなくていいし、嫌いな人だからって全否定しなくていい。 — 吉村智樹 (@tomokiy) 2017年3月27日 このツイ…

信じるか信じないかはどうでもいい

今日はとってもぶっ飛んだ話をします。 こいつ頭がおかしくなったんじゃないかと思うかもしれません。 私もそう思ってるので安心してください。 スピリチュアルなものを嫌悪してる人、アンチ心霊現象派の人、リターン推奨します。 はい、要するに今日はそう…

ここには全て無いが全てある

『ここには全て無いが、全てある』 そんな言葉をどこかで聞いたことがある。 何かの格言? 調べても分からなかったから勘違いかもしれない。 でもこの言葉、ある局面に対しては真理なのかもしれないと感じている。 ここには全てが無い。 そう、何もない。 身…

体に触れて思う事

昨年の夏に事務の仕事を辞めた。 私は高校を卒業後、カイロプラクティックの専門学校に通った。 整体師になろうと思ったからだ。 2年間学校で体の事をしっかりと学び、就職したのはリラクゼーションサロンだった。 2年間の勉強の中で、カイロのような【治療…

一貫している事

最近、一貫して気を付けている事がある。 それは「自分が気分よく・心地よく居られる選択肢を選ぶ」という事だ。 申し訳ないが、自分が気分よく・心地よく居る為には、他者を優先しないことになる。 本当に申し訳ないけれど、まずは自分、とにかく自分、とい…

心の弱いあなたにも問題がある

最近Netflixと言うサービスに登録した。 www.netflix.com 月額650円で映画やドラマが見放題、というサービスだ。 コンテンツ的にはちょっとがっかりな品ぞろえだったりもするけれど、暇つぶしをするには丁度いい。 はじめの1か月は無料なので、とりあえず無…

私とあなたの距離感は

距離感。 人間関係において、とても鍵となるであろう距離感。 私は距離感にとても敏感だ。 そして、私はとても他者との距離感を大切にする人間だ。 私にとっての距離感とは、ある種の防護壁であり、セーフティスペースである。 それは、物理的な距離も心理的…

苦手を克服する方法の一つ

苦手な事はたくさんある。 苦手があると、色々な事に躓く原因になりかねない。 苦手は少ない方が良い。 それは食事でも人でも環境でもなんにでも言えるのではないかと思う。 『好き』や『嫌い』はその人のオリジナリティを作り上げる大切な要素なので、『好…

それはまるで毛布みたいに

今日はとても冷え込んだ。 あまりに寒くて体が冷えたので、銭湯に体を暖めに行ったくらいだ。 私はもともと冬が苦手で、寒いと体が動かなくなってしまう。 同時に思考も固まって来て、ちょっと鬱ついた気持ちになってしまう。 日射時間が短くなるからだろう…

自分らしさを邪魔する思考を手放す

私はここ数か月、自分を取り巻く環境に色々な変化があり、今の期間を『人生の転換期、リセット期』と称している。 この数か月の色々によって、現実面で不安定な部分が出てきてしまった。 足元が覚束ないような不安定さがあり、この先どうしようという未来の…