読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳内会議

考え事が好きな人の頭の中身

自分に嘘をつかない

今日メッセージのやり取りをしていて、自分が放った言葉ながら大切な事を言ったような気がしたので、記録がてら書く。

 

今現在私自身を含め、私の周りの人たちで『人生が動いてる』状態の人が沢山います。

とても不思議なタイミングでみんないろんなことが起こり、人生の転機と呼ばれるような状態の人が本当にたくさんいます。

 

私は今仕事もなくて、就活する気力もなくて毎日引きこもってて、家も実家に出戻って居候だし、一番近くで支えてくれるパートナーもいなくて、どちらかと言うとマイナス的状況に見舞われています。

 

友人の中には『離婚する・しない』の話をしている人もいれば『結婚が決まった』って人もいれば『妊娠した』って人もいて、マイナス的状況人の中にもプラスに向かって動き始めている人たちもいます。

 

とにかくみんな、何かが動いてる。

 

そしてみんな大切な人たちなので『いい方向に進んで欲しいな』と思うわけですが、そんな中ふとこんなことを思ったのです。

 

『自分が自分に嘘さえつかずにいれば、いい方向にしか進まない』と。

 

【自分に嘘を付かない】

 

これって簡単なように見えるけど、実はみんな結構フランクに自分に嘘をついている事が多いと思います。

 

小さなことで言えば「今日はステーキが食べたいけどお金ないしラーメン食べよう」とか。

大きなことで言えば「本当はやりたい仕事があるけど、給料が良いから我慢して今の仕事続けよう」とか。

もっと言えば「夫婦間の愛情は冷め切っていてもうどうしようもない状況だけど、世間体もあるから仮面夫婦でやっていこう」とかね。

 

自分の本音は□□なのに、△△を行う。

これってある種自分に嘘付いてるよね。

 

多分、仕方ない事もあると思う。

嘘をつかざる得ない時ももちろんあると思う。

 

でも、本心に気が付きながらもそれを無視して違う事やってたら。

多分それってあんまり幸せではない気がしてならない。

 

だから、自分に嘘をつかず、自分が進みたい道に進むのが一番いいのだと思う。

その道が、例え第三者から見たときに、批判されるような道だったとしても。

自分自身が選んで納得して歩む道なら、きっとそれは【いい方向】なのだと思う。

 

もちろんね、あまりに他人に迷惑かけすぎるとか、法を犯してしまうとか、そういうのは問題ありだと思うけど。

 

守るべきルールの中で、自分が本当に進みたい道を進むことが、その人にとっての【いい方向・良い人生】なのではないかと思ったのでした。

 

自分に嘘を付かない事。

幸せを知りたいなら、自分にとっての幸せがなんであるかをよく知る事。

それが自分にとって最善の道であるという事を、忘れないようにしたいと思う。

 

これはあくまでも私の考え。

 

自分に嘘をつき我慢し続ける事こそが幸せだと主張する人もいるだろうけど、それはその人が望むことならそれでいいと思うし。

 

ただ、私の幸せへの近道は【自分に嘘を付かない事】だと思ったよってお話しでした。

 

以上、今日の会議はこれにて。