読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳内会議

考え事が好きな人の頭の中身

自分らしさを邪魔する思考を手放す

考え事

私はここ数か月、自分を取り巻く環境に色々な変化があり、今の期間を『人生の転換期、リセット期』と称している。

 

この数か月の色々によって、現実面で不安定な部分が出てきてしまった。

 

足元が覚束ないような不安定さがあり、この先どうしようという未来の不確定さがあり、その状況に恐れ戦いてしまう事も少なくない。

 

こういう時は大抵、自分の中にあるはずの、何か芯のようなモノが欠落しているせいで起こっている事が多い。

 

そして今もまさにそのような状況にあると感じている。

 

ならば、今後自分が進む方向を決めてしまえばいい。

そうすれば、現実的な不安定さは消えずとも、未来の不確定さに恐れる必要は少なくなるであろう。

 

という事で、今後の私はどうすればいいのか、という事を真剣に考えている最近である。

 

****

 

人間には癖になっている思考や考えや行動が必ずある。

 

ある事は別に構わない。

だが、その癖は、時におかしなループへハマる原因となり得る。

 

当然私にもたくさんの癖があり、特に思考の癖に関しては、いつもおかしなループへハマってしまう原因となっていた。

そしてその事には随分前から気が付いていた。

 

しかし癖を持っている事に気が付いても、「どの思考が癖なのか」は自分を客観的に眺めてみないと中々気が付けない。

 

なのでここしばらくは自分の癖を探し出して、それを変えてみる、手放してみる、という事に専念していた。

 

では、なぜその癖がおかしなループへハマる原因になるのだろうか。

 

おそらくそれにはたくさんの理由が存在しているだろうと思う。

だが、自分を見つめ続けて気が付いた事は

「ハマる原因となる思考の大体は、自分の本当の思考ではない」事が多いという事だった。

 

これはどういう事か。

所謂【常識】【ルール】【親からの躾】などに由来して気が付かぬうちに自分の中に植え込まれている思考のせいで、自分の本当の思考とは違う考えや行動を起こしてしまっているせいでループにハマってしまうという事だ。

 

例えば。

親からの躾で「他人に迷惑になるようなことは絶対にしてはいけません」と育てられたとしよう。

割と日本人にはこういう思考を持ってる人は多いかもしれない。

 

この「他人に迷惑をかけるべからず」と言う思考を強く強く持っていると、こんなことが起こったりする。

 

『今自分は疲れているからこの作業を手伝って欲しい。でも、手伝わされた方からすれば迷惑かも知れない。だから何とか自分で頑張らなきゃ…』

 

するとどうだろう。

 

・本当は誰かに手伝って欲しいのに、言い出せないので頑張り過ぎて調子を崩してしまう。

・本当は手伝って欲しいのに、他の人はそんな事に気が付かず自分の仕事が終わらせて帰ってしまい、悲しい思いをする。

・手伝って欲しいけど、お願い出来ないから頑張ってるのに「頑張ってね」と言われてイラついてしまう

 etc...

 

自分にとって良いとは言えない出来事がたくさんやってきてしまうのではないだろうか。

 

これがループにハマってしまう原因だろう。

 

では、上記の例でループから抜け出すためにはどうすればいいのか。

 

それは『手伝って欲しい』と言う自分の願いを素直に表現することに限る。

もしくは『疲れているから翌日に回す』などの回避パターンも有効だろう。

 

とにかく自分の願いはどこにあるのかを見つけ、素直にそれに従う事だ。

 

もちろん、他者が関係することでは自分の思い通りにいかない事もある。

それを理解した上で自分の願いに素直になる事が一番だ。

 

****

 

上記のような例は他にもたくさんある。

 

それでも総じて言えるのは【自分に素直になる事】ではないだろうか。

 

もし何かおかしなループにハマっていると感じたときは【自分の思考や行動】が、自分の本当の願いと相違ないか、または【いつも同じようなパターンの思考や行動をしていないか】をじーっと見つめると、そこに答えがあるように思う。

 

****

 

そしてさらに言うと、自分の本当の願いを知り、自分に素直になると、自然と自分らしい道を歩めるような気がしている。

 

一番初めに書いた自分の方向性の話に戻るが、私は今後の方向性として

『自分に素直になる、自分らしく生きる、自分道を歩む』事が大切である事に気が付いたのだ。

 

自分で言うのもなんだが、私はとても勘が鋭いらしい。

そして他者に対しての観察力にも長けているらしい。

 

それはもちろん長所でもあるのだが、この勘と観察力が優れているせいで『他者の希望に応えがち』になっているのが今までの私だった。

 

相手の望みを応えがちなせいで、自分の望みはないがしろにしがち、でもあったのだ。

それは自分自身の希望を無視し続ける事でもあるので、疲弊してしまう事が少なくなかった。

 

だからこれからは、他者への望みを応える事はそこそこに、まずは自分の望みを優先することを第一にしようと思っている。

 

それこそが、私の自分らしく生きる道、であると信じて。

 

****

 

自分には自分が大切にしたい価値観がある。

好きな事嫌いな事、愉快と感じる事不愉快と感じる事。

まずはそれを知り、大切にする。

そして、私は私、あなたはあなた、である事を忘れない事。

それぞれがそれぞれの価値観を大切にし、尊重し合う事。

決して互いの領域を侵して荒らさない事。

 

これらを念頭に、今後自分らしい道を歩んでいく所存である。

 

自分らしさを邪魔する思考は、全部捨ててしまおう。

 

以上、本日の会議はこれにて終了。