脳内会議

考え事が好きな人の頭の中身

信じるか信じないかはどうでもいい

今日はとってもぶっ飛んだ話をします。

こいつ頭がおかしくなったんじゃないかと思うかもしれません。

私もそう思ってるので安心してください。

 

スピリチュアルなものを嫌悪してる人、アンチ心霊現象派の人、リターン推奨します。

 

はい、要するに今日はそういう話です。

 

ではいきます。

 

最近たくさんのご縁があって、色々な方に出会い、色々あって、ある新しい学びを得て、エネルギーヒーリングが出来るようになりました。

それに伴い、目に見えない悪い存在とか、生霊とか、そういったものとの遭遇することが増えました。

目に見えない良い存在とも交流を持つようになりました。

心霊現象は今までも少し体験したことがあったのですが、自分がそれらと関わりを持つようになるとは思ってもいなかったし、今でも半分信じてないです。

ですが、本当に遭遇することが増えました。

特に生霊。

 

皆さん知ってましたか。

生霊と言うのは、人間が向き合いたくなくて解離させた感情から発生するらしいですよ。

 

生霊は、その対象の人の体のどこかに入り込んで悪さをしたりします。

良くありがちなのは「肩が重くなる」とかいう、あれ。

 

で、ですね。

身近な人の元にも生霊さんが飛んできていたんです。

そして対象の人にちょっとした悪さをしていました。

これはいけません。

悪さをしてはいけないし、元の体に戻してあげないと。

こういう時に私が出来る事は、生霊さんが誰なのかを特定して、生霊さんの言葉を聞いてあげて、納得してもらう事。その上で、当人の体へ戻ってもらう事。

なので、その日もその生霊さんの話を聞いていました。

 

生霊さんは伝えてきます。対象の人へ対する想いを。

そしてそれを対象の人へと通訳してあげます。

すると、対象の人は思う事があったのでしょう、涙を流しました。

一通り生霊さんの言葉を通訳してあげると、生霊さんは納得したようです。

もう気が済んだようなので、あとは元の体に戻ってもらいます。

 

一連の事が終わった後に対象の方とお話をしていたのですが、しばらくその方は涙が止まらなかったようです。

あの人がそんな風に思っていたなんて思わなかった、と。

 

そして落ち着いた後、随分とすっきりしている自分に気が付いたようです。

 

これを聞いて、これを読んだ人はどう思うでしょうか。

きっとね『そんな事あるはずがない』って思うと思うんです。

実際、私もこんなことあるのかよ!といまだに戸惑いを隠せません。

それに、もしかしたらこれは単なる私の妄想かも知れない、とも思っています。

 

でもね、実はそれってどうでもいいことだと思ったんです。

 

今私が話した事のすべて。

私のやっている事すべて。

私が聞こえていると思っているその声。

私が感じている目に見えないの存在達。

 

それらすべてが妄想でも空想でも真実でもなんでも、別にどうでもいいと思っています。

 

それらすべてが空虚なものであったとしても、私が聞こえてると感じている言葉を対象の方に伝えて『その結果その方の感情が動いて、そして気持ちがすっきりしていた』というのは事実でしかないんです。

私が伝えた言葉が嘘でも妄想でも、結果としてその対象の方にプラスに働いたこの事実だけは変わりません。

 

だったら、目に見えない存在とか、生霊とか、そんなのあるかないかの検証はそんなに大事ではないんだなって。

だって、100%信じきれない私がやっているにも関わらず、対象者には変化が起きているんだもの。

だからそれらを信じるかどうかはあまり関係ないんだなって。

 

そう思った最近だったのでした。

 

ここまで読んでくれた人はごく僅かでしょう。

その僅かな人の大半は「こいつ何言ってんだ」と思った事でしょう。

私もいまだにそう思っています。安心してください。

自分で自分を疑えるくらいには、まだ理性的です。

 

まぁ、世の中にはこんな摩訶不思議な事もあるんだよって事。

そしてそれを信じるか信じないかは、どうでもいいんだよって事をお伝えしたかったのでした。

 

以上、頭がおかしくなったような本日の会議はこれまで。