脳内会議

考え事が好きな人の頭の中身

私は透明人間じゃない

今日は、もう超絶お怒りモードなので、本当に毒しか吐かないです。

見ても何の得もないです。いや、そもそもそういう記事が多い場所なんだけど、ココは。
 
さて、先日からちょこちょこと不愉快なことが続いていましてね。
どれもこれも仕方の無い些細な事だったりするんですけど、どれもこれも澱のように心の底の方に溜まり続けてて、じわりじわりとダークゾーンへ引きずりこまれている感じです。
 
これは少し自惚れになるんですけど、私は割と賢い方で、人の事も良く見ているので、気が付かなくていい事まで気が付いたりするし、その人が隠していること(見せないようにしていること)に対しても変な直感が働いて見抜いてしまう事があります。
 
で、まぁこれが良い方向に働く事もあるんだけど悪い方向に働く事の方が大概で。
気が付かなければ平和に過ごせるのに、気が付いてしまうから平和でいられなくなっちゃう、という事が多々ある。
 
言葉の端々に見え隠れするその人の本音にも割と敏感に気が付くので、本人さえ無自覚なことにまで気が付く事もある。
そして私が気が付く色々なことは、マイナスに働く事の方が断然多い。
 
例えば「この人私の事バカにしてるなー」とか「言葉は丁寧なのに見下してるなー」みたいなのを、ほんと嫌味な姑が埃を見つけるかのごとく気が付いてしまう。
 
さらに親しい人に対しては、いつも以上にこちらが良く見ているので、なおさら気が付きやすいっていう諸刃の刃になっている。
とても厄介な一品です。
 
で、最近そういうことで不愉快になる事がたくさんありまして。
 
つい先ほどとどめを喰らいました。
まだ憶測でしかないんだけど。
私がやられたら嫌なことをやられていたっていう。
しかも「これは嫌だ」という事は伝えてあったにも関わらず。
 
でね、思うんですよ。
 
どんな人間関係にも、当然配慮や気遣い、礼儀というのは絶対に大事だと。
だって、それが無くなったら、人を人として扱わなくなるでしょ?
相手の尊厳を損なう行為を、知らぬ間に軽い気持ちで行ってしまうでしょ。
だから、絶対に忘れてはいけない事だと思うの。
【親しき仲にも礼儀あり】って諺は本当にその通りだと思う。
 
きっと人って、大切な人や好きな人がいたら「その人のことを笑顔にしたい、喜ばせたい」って気持ちが湧くと思う。
でもそれとは逆に「その人に嫌な思いをさせたくない」っていうのもあるはずなのに、そっちを忘れる人が多いのよね。
 
本来ならそこは表裏一体で存在しているような気がしているの。
それなのに「嫌な思いをさせない」は忘れちゃう。
下手したら、そもそも視野に入ってない可能性さえある。
 
そして思う。
「これをされたら相手が嫌な思いをするってことを想像も出来ない様なアホが人の事大切にできる訳ねーだろ」って。
 
で、まさに私がされているのは「これをされたら嫌だろう」の方。
 
今までにも似たようなことが何度かあって、そのことに対して真剣に話し合いをしてきたんだけど、相手にはきちんと浸透していない様子。
 
「これをされたら嫌だろう」っていう事を知るには相手に何が嫌かを聞くのが一番早いけど、でも相手の事をきちんと見ていれば、聞かずともある程度分かると思うんだよね。
と、私は思うのだけど、そもそもその人は私の事が視界にあんまり入っていないみたい。
見てないからわかんねーんだよ。
見てないから同じこと繰り返すんだよ。
何となく分かった気で頭だけで行動してるからいけねーんだよ。
 
お前が生きてるのは「今、ココ」でしかないの。
今、目の前にいる私の事が見えて無くて、楽しい時間なんて過ごせるわけないだろうが。
 
そうやって自分が幸せな世界しか見ていないなら、今ココにいる私の存在意味はまーったくないよね。
だったら私は音もなく、今ココから姿を消してしまおうか。
どうせ私を見ていないのだから、気が付く事もないだろうし。
 
 
はーーーーー不愉快不愉快。
 
 
ここまで書いてて気が付いたけど、「ここにいるのに、いるものとして扱われない」透明人間状態なのが一番不愉快なのかもなぁ。