脳内会議

考え事が好きな人の頭の中身

焦燥感を追い抜く

ここ最近、なんだかずっと心がもしゃもしゃしている。

このもしゃもしゃの正体は、多分焦燥感。

 

自分には自分の理想というものが存在していて、その理想を必死に求めている。

しかし実際は理想に近づく事がなかなかできなくて『どうしよう、どうしよう…』と思っているのだ。

 

『どうしよう…』って思ってる割に、大して何も出来ていなくって、それでも頭の中では「あれをやらなきゃこれをやらなきゃ」って思考ばかりがぐるぐるしていて、あっぷあっぷになって何も出来ずに一日が終わる。

 

そんな毎日をただただ呆然と眺める事しかできずにいる。

 

欲しいモノがある。

欲しい現実がある。

欲しい理想がある。

 

それなのに、私は今日も何も出来ずに一日を終えてしまう。

 

これじゃダメだってわかってるのに、何だかこの沼から一歩踏み出すことが出来ない。

これはいったいなんでなんだろう。

なんだかんだいって、この状態が心地いいのだろうか。

 

いやいや、そんなわけないよ。

だっていま苦しいもん。

 

きっとここから抜け出すには「行動をする」事しかないんだと思う。

行動して、行動して、今より少しだけ前に進んで、目の前にある焦燥感を追い越して、そうしてやっと平穏を取り戻せるんだろう。

 

分かってる。分かってるのに。

 

果して理想が高すぎるのか、求めるものが多すぎるだけなのか、答えは分からない。

 

今日も焦燥感のもしゃもしゃに巻き込まれながら、なんとなく一日を終えてしまいそうでとても怖い。

 

今日は。今日こそは。

何か一つでも行動を起こして、眠りにつけたらいいのだけれど。